中国の家庭教育

中国上海市<中国の家庭教育

空白画像

06年に中国で初の「家庭教育指導師」の職業資格認定養成講座が上海で始まった。
「家庭教育指導師」は,家庭教育について保護者にアドバイスする仕事でで、中国の新しい職業となっている。

「家庭教育指導師」は労働・社会保障部から認定される。
職業資格認定養成講座は胎教、創造教育、愛情教育など22科目ある。
学生は合格後、全国統一の「家庭教育指導師職業資格証書」を得る。

調べによると、中国の家庭の80%近くに何らかの教育問題が存在している。
試験や就職の悩み、家出、インターネット依存、少年少女の恋愛・妊娠などがあるという。
指導師の役目はこうした家庭の教育問題に専門的な回答を与え、保護者の間違った教育方法を正すことである。

日本では,日本家庭教育学会が、家庭教育に関する専門的知識を有するものに対して、日本家庭教育学会が認定する民間資格がある。社会において家庭教育の向上および地域文化の創造に資する活動を担うもので、家庭教育に関する専門的知識を有するものに対して、日本家庭教育学会が審査のうえ認定する資格。

内容は以下の通り

--引用--

日本家庭教育学会による申請資格
第4条
家庭教育師の認定申請をするにあたっては、日本家庭教育学会員にして以下の6つの類型の
いずれかに該当していること。
類型1.
(1)日本家庭教育学会が認定する家庭教育に関する科目※1を30単位以上修得した者。
類型2.
(1)教育職員免許状を有していること。
(2)家庭教育の専門に関する科目を10単位修得していること。
類型3.
(1)保育士の資格を有していること。
(2)家庭教育の専門に関する科目を10単位修得していること。
類型4.
(1)大学において、家庭教育関連の授業を担当し、かつ家庭教育に関する十分な
研究業績・実績がある者。
類型5.
(1)永年にわたり家庭教育の向上に携わり、指導的な立場で社会貢献をしている者。
(2)家庭教育師の特別講習会を受講していること。
なお、※1の科目の例示は、資格認定委員会の内規の中に示す。 「日本家庭教育学会認定 家庭教育師 資格細則」参照
■ 上記の「類型1」の要件に該当する科目
以下の a) 4単位 + b) 4単位 + c) 4単位 + d) 18単位 の合計30単位
なお、2009年度の開設科目一覧はこちらをご覧下さい。

a) 以下の基礎科目から4単位
家庭教育の基礎
夫婦関係論
人生の哲学と人間形成
心理学概論
伝統倫理のなかの家庭教育
子どもの思想史
日本人の宗教・信仰心
家庭のなかの健康管理
道徳心の育成
ボランティア論
幼児教育学概論
家庭のなかの文学
学校教育と家庭教育の連携 教育学概論
保育園・幼稚園教育と家庭教育概論
初等教育と家庭教育概論
中等教育と家庭教育概論
家庭・学校における心の教育

b) 以下の専門科目から4単位
家庭教育論
家庭教育学新構想
家庭教育研究法
教育社会学概論
教育心理学概論T
教育心理学概論U
日本家庭教育史(近代以前)
日本家庭教育史(近代以後)
西洋家庭教育史
東アジア家庭教育論
家族社会学概論
社会文化論
倫理学概論
東洋倫理思想概論
西洋倫理思想概論
現代社会の倫理的課題
現代の社会病理
日本武道の歴史
民族と宗教
宗教人物論
宗教学概論
環境とライフスタイル
身体運動文化論
現代社会といやし
日本文学概論

c ) 以下の基礎科目・専門科目から4単位
カウンセリング
カウンセリング(演習)(乳幼児と母親)
カウンセリング(演習)(小学生と親)
カウンセリング(演習)(理論と方法)
カウンセリング(演習)(面接技法T)
カウンセリング(演習)(面接技法U)
教育カウンセリング(演習
法と生活
日本国憲法
日常生活・福祉と法
地方分権と教育
児童・少年の保護と法
言語と文化
英語T
英語U
中国の言語と文化T
中国の言語と文化U
韓国の言語と文化T
韓国の言語と文化U
伝統文化の継承(演習)(和歌・俳諧)
伝統文化の継承(演習)(祭事・行事)
伝統文化の継承(演習)(茶道・華道)
日本人の美意識概論
国際社会とライフスタイル

d ) 以下の専門科目から18単位
乳幼児期教育論
胎児と環境
乳幼児の食生活
乳幼児のしつけ(演習)
乳幼児の身体運動と情操教育(演習)
小児期の心身・精神医学入門
幼児教育思想史
育児国際比較論
親子の信頼関係
障害児と家庭教育
障害児の教育と特別支援
児童期教育論 生命尊重と家庭教育
自律の精神と家庭教育
礼儀と家庭教育
宗教的心情の育成と家庭
地域社会との連繋
児童期の発達と心理
児童期の発達と親の対応
伝統社会の児童教育論
体験と心の育ち
働く意欲の探求
児童の発達と身体運動論
キャンプ活動の指導論
レクリエーション活動の指導論
青年期教育論
情報化社会と情報の選択
言語生活と社会
善悪の判断形成と家庭教育(演習)
人生と生きがい論
規範意識の育成
正義感の育成
個性尊重と創造性の育成
公共精神の育成(演習)
青年期の体験活動育成(演習)
中高生の武道スポーツと人間形成(演習)
青年期の身体運動
道徳教育の研究
徳の倫理
ケーススタディ ケーススタディ(演習)「幼児の体罰と虐待」
ケーススタディ(演習)「小学生の問題行動の実態と対応」
ケーススタディ(演習)「小学生の不登校」
ケーススタディ(演習)「中学生の不登校と生活環境」
ケーススタディ(演習)「中学生非行の前兆と対応」
ケーススタディ(演習)「高校生非行の実態と要因分析」
ケーススタディ(演習) 「青年期のドロップアウト」
--引用終--
* 詳しくは日本家庭教育学会HP内の「日本家庭教育学会認定 家庭教育師 資格細則」


中国において日本人に対して中国語を教えている事業者の事例もある。

『上海コラボラーニングセンター』
上海現地にて,2005年から上海の日系企業様、日本人駐在員の家庭に中国語講師いわゆる中国語の家庭教師を派遣している。実績はかなり豊富のようで派遣対象エリアは以下の通り。個人契約の家庭教師かどうかは不明。
@古北・虹橋エリア
上海花園広場(ガーデンプラザ)、名都城、太陽広場、西郊華庭、西郊酒店公寓 古北太陽広場、虹橋公寓、虹橋花苑、虹橋華庭、温莎公寓、仁恒河濱花園、虹橋万博、虹橋別墅、名古酒店公寓、虹橋華庭、上城(UPTOWN)、美麗華花園、アメリカンホームズ、維景酒店公寓、名都新城、名都古北など
A中山公園エリア
柏華麗豪華公寓、兆豊花園、兆豊嘉園(園景公寓)、凱欣豪園、凱旋都市花園、東方時空公寓など
B浦東エリア
東櫻花苑、香梅花園、世茂湖濱花園、世茂濱江花園、四季雅苑、錦城大厦、湯臣商務中心、陸家嘴中央公寓(上海新月)など
C徐家匯エリア
徐匯苑、名仕苑、匯金広場、港匯花園、匯景苑、莱詩邸など
D市中心エリア
衡山路41号、暢園、嘉里華庭、香港広場、翠湖天地、静安広場,静安楓景園、御庭服務公寓、京華酒店公寓、瑞峰酒店公寓、時代豪庭公寓、新黄浦酒店公寓、世紀時空酒店公寓など
【主要派遣先会社】 
NTTドコモ、オリックス、いすゞ自動車、TIS、三菱電機,コニカミノルタ、リコー中国、アクセンチュア、岡三証券、三井信息電子、東京海上日動火災保険様、呉羽化学、クイックマイツ、オムロン、リクルート、三菱商事、凸版印刷、NEC、YKK、東芝、シャープ電子、ビクター、ローソン、住友金属、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、日産自動車、富士ゼロックス、日東電工、日立、JETRO(順不同)

http://www.fiorentini.cn/english/friend.asp
http://www.fiorentini.cn/friend.asp
http://www.shqp.gov.cn/gb/special/node_9255.htm
http://www.jfdaily.com/gb/jfxww/shanghaizc/node1719/index.html
http://www.sh-gas2.com/index.asp
http://cn.sm160.com/Company/NewDetail/1-000-0006-706.html


中国における英語教育事情と日本

2008年度の北京オリンピック開催が、学生ははじめ、中国一般市民の英語学習熱も高めたと言われている。中国の首都北京空港を走るタクシー運転手たちも、約9万人近くが英語を勉強したという。最新の統計によれば、中国全土における英語学習者は全人口の5分の1近くに上る。
中国の子供英語教育熱も年々高まっている。中国の英語教育は、日本の英語教育と比較すると、そのシステム、理念、目標設定の高さと内容、授業時間数のどれにおいても明らかに優れており、進んでいると言われる。 また、中国では英語塾に通っている子供も毎年増加している。
一方、近年日本でも、幼児教育・初等教育から英語の授業が取り入れられるようになり、公立の小学校では平成14年から英語活動がおこなわれるようになりました。しかし教育現場では試行錯誤しながら教えているのが現状。現在では、基本的に児童英語教師になる為には、国家資格など特定の資格は必要ありませんが、こども英会話を教えられる十分な知識と教職能力を持った優秀な人材が求められているのは事実です。そこでそのニーズに応えるべく、2003年に設立されたのが特定非営利活動法人(NPO)英語指導者認定協議会(J-shine)。J-shineは児童や小学生に英語を指導するための一定の技能をもった指導者を育成・認定するための機関で、J-shineの認定校で学び、J-shine認定の『小学校英語指導者資格』を持つことは、小学校で働くだけでなく、民間の英会話学校などで児童英語講師として働く際にも役立つことでしょう。中国及び上海においても、上記のような英語指導者認定協議会的な機関があるのかを現在調査中です。
ところで、中国の英語塾ではどんな教科書を使っているのか調べてみた。詳細は定かではないが、学校に教科書があるように、英語塾にも「テキスト」があり、このテキストのことをコースブックと呼んでいる。中国のコースブックには、世界的に有名な、LET'S GO(オックスフォード出版)やWE CANがある。そのWE CANの著者は日本人の児童英語教育の先駆者であるmpi松香洋子先生である事は日本でも良く知られている。
明らかなのは、接待というテーマを重視し続ける業界と、切り捨てる傾向にある業界があるということだ。疑わしいのは共同購入クーポンとソーシャルメディアとの相性だ。